2017年05月24日

ダイエット中の太らないおやつに!ナチュラルチーズ「十勝ボーノ・切り出し生チーズ」

最近は間食に「チーズ」をよく食べます。


Cheese / julesjulesjules m


太らないために「糖質の少ない食べ物」を意識して食べています。

ダイエット的には「おやつはなるべく食べない」って意見もありますが、そうではなくて、脂肪が付く一番の原因となる「糖質」のなるべく少ないものを選んで食べれば、日常的に間食をしていても「健康的痩せる」ことが十分に可能です。

アーモンドやピーナッツなども食べますが、最近はチーズが多いです。


●ナチュラルチーズ
以前は、6Pチーズやベビーチーズなどの「プロセスチーズ」をよく食べていたのですが、今良く食べるのは「ナチュラルチーズ」。

熱を加えるなどして加工してある「プロセスチーズ」に比べて、乳酸菌が生きた状態の「ナチュラルチーズ」。

「プロセスチーズ」と「ナチュラルチーズ」を比較して、実際にどれくらい栄養価の違いがあるのかはわかりませんが、基本「生乳と食塩」だけで作られているナチュラルチーズのほうが栄養面でもいい気がするので、最近はもっぱらナチュラルチーズです。

で、プロセスチーズに比べてナチュラルチーズは価格面でも高めだったりするのですが、お手頃価格で購入できるのが明治の「十勝ボーノ・切り出し生チーズ」です。

スチック状に切りだされた生チーズで、一本ずつ個別包装もされているので、食べる量を調整もしやすく食べやすいです。

私が知るかぎりでは「2本入り」と「4本入り」がありますが、私はもっぱら4本入り。

「個別包装されていて食べる量を調整しやすい」と書いたばかりですが、私は4本入りを食べきりサイズとして一気に4本食べきります。。

それでも4本で内容量40gですから、食べきりとしてもちょうどいいサイズともいえますよね。

種類は、

・チェダー
・モッツァレラ
・ゴーダ


があります。

先日は「ゴーダチーズ」を買いました。

北海道・十勝ゴーダを使用しているようです。

商品パッケージに記載されている説明文を引用してみると、

酪農の本場、北海道十勝地方で生まれた、マイルドなうまみとなめらかな食感が特徴のナチュラルチーズです」とのこと。

6Pチーズなどをよく食べている人たちからすれば、量的に物足りない(私も最初はそうでした)と感じるかもしれませんが、私は1本をちびちび噛みちぎりながら、そしてよく噛んで食べているので、最近はこの量のチーズでも十分に思えるようになってきました。

「よく噛んで、一回一回の量をしっかり味わう」ってのもなかなかいいものです。食べ過ぎ、早食い防止にもなりますしね。

砂糖たっぷりのスイーツや小麦粉・お米を原料とした菓子パンやせんべいなど、「糖分たっぷり」のおやつをいつも食べている方々。

糖分取り過ぎていて、なんだかいつも体調が優れないって人多くないでしょうか。

であれば、おやつにナチュラルチーズを食べてみてはどうでしょうか。

美味しいですし、健康面を考えてもいいと思いますよ。


日々、体や心の不具合を感じている方は↓こちらもチェックしてみてください
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

●スポンサードリンク
posted by プチダン | おやつ・間食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。