2017年08月05日

年々太る原因は食生活

年々太ってくるこの体型をなんとかしたい。でも年々太る、その原因がわからないのでどう対策していいかわからない、と悩んでいる方も少なく無いと思います。

もちろん体質的に太りやすい人、太りにくい人という違いはあるかと思いますが、しかし「年々太る」原因の大半は「食事」が原因だと思います。


糖質をとりすぎてないかチェックする
太る一番の原因は「糖質のとりすぎ」です。

まずここから正していかないといけない。

運動もある程度大事ですが、それでもしっかり運動している一方で、糖質、炭水化物の多いものばかりを食べまくっていたら、ほとんど意味が無いでしょう。

というか、むしろ脂肪はどんどん蓄積されていくと思います。

運動って思ってるよりもカロリーを消費しにくいともいいますからね。

だから太る一番の原因である「糖質」をある程度抑えることから始めないといけません。

その上で、体が必要としているタンパク質や脂質、ビタミンミネラルなどを取るために、肉類、魚介類、野菜、果物などをしっかりとる。

「体に不必要なものを極力さけて、体が必要としている食べ物をしっかりとる」。

シンプルですが、この当たり前の食事をしていくことで、体は健康的にスリムになっていきます。

なので、知識としても「何を食べたら太るのか」「どんな食べものにどんな栄養素が含まれているのか」といった食べ物に関する基本的な知識を持っておくことは大事だと思います。


日々、体や心の不具合を感じている方は↓こちらもチェックしてみてください
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

●スポンサードリンク
posted by プチダン | 健康的ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。