2011年11月24日

無理のない1日断食の方法

酵素ドリンクを使った「プチ断食」が人気ですね。


Mai Tais at the Mai-Kai / Sam Howzit


「プチ断食」は普段食べ過ぎて、腸内や細胞などの体内に溜まっている毒物や老廃物の排泄を促して、体内をキレイする健康法。

世間一般では1日3食がいいと言われていますが、でも実はそれが食べ過ぎになっているという人も少なくないんです。

自分は食べすぎてないと思っている人でも、なんとなく体調がすぐれないという人は、食べ過ぎによって体内や腸に溜まる老廃物やゴミが原因である可能性も十分にあります。

なので、プチ断食を定期的に行うことには、多くの人にとって意味のあることだと思います。

むしろ定期的に胃腸を休ませてやる「食べない時間」を大事にしてないと健康な身体を保つことはできないでしょう。

もちろん「綺麗に痩せる」ためにも、内側から綺麗にすることは必須です。

「プチ断食」といってもいろいろな方法がありますが、私が長年やっているのが「朝食抜きプチ断食」。

最近は週末の休みを利用して行う「週末断食」もよく知られていますね。

私自身、1日2食にしつつ、月に2回ぐらい土日などを利用して2日間断食(2日間酵素ドリンクなどの水分だけで過ごす)をしています。

定期的に続けるほどに身体も元気になり軽くなっていくので、もうちょっと癖になってます。。

もちろん、プチ断食は初めてという人や「食べない時間」を定期的に作ることに慣れてない人は、いきなり2日間とかはやめたほうがいいです。

まずは、休日を利用した1日断食からがいいですね。

ということで、私が以前やっていた1日断食のやり方について簡単に書いてみたいと思います。
1日断食の方法
「週末1日プチ断食」は金土日を利用して、1日だけ何も食べない日を作り、その前後のそれぞれ1日も食事を少なめに消化にあまり負担をかけないものにするやり方です。

ポイント
・ビタミンやミネラルなどの栄養素と糖分をしっかり摂る
・水分補給


この二つを1度に摂れるのが「酵素ドリンク」といえます。


Strawberry Juice / Usodesita


リバウンド対策で飢餓感をなるべく感じさせないためにも、また排泄作用をより促進させるためにもこれらの栄養素をしっかり取ることが重要だと思っています。

では簡単にやり方を。


金曜日
できれば昼食から軽い物にしたいところですが、仕事上難しいときもあるので、せめて脂っこいものを避けます。夕食はお粥とか野菜スープ、果物などの軽いもので済ませます。


土曜日
朝昼晩と野菜や果物を絞った新鮮なジュースを飲みます。

液体のみ。固形物を取らないことで胃腸や肝臓、腎臓などの消化吸収に関わる器官をしっかりと休ませてやります。

私は、自分で作ったにんじんジュースを飲むことが多いですが、作るのがめんどくさいときは、酵素ドリンクを使っています。

おすすめ酵素
右向き三角1右向き三角1右向き三角1たった48時間で!?「お嬢様酵素」(←クリックで商品サイトへ移動します)

もし断食中にお腹が空いたり、めまい、ふらつき、体のだるさなどの低血糖のような症状を感じたら糖分を補います。私の場合、黒砂糖を入れた生姜湯か黒飴、もしくは黒砂糖の塊を舐めます。


日曜日
土曜日に固形物を何も入れなかったわけですから、胃腸もすっかり休んでいます。そこに脂っこいものや大量の食べ物を入れると、胃腸がビックリして逆に身体を壊してしまうこともあります。

断食が成功するかどうかは、この「回復食」にかかっていると言われますから、ここは慎重に。

断食後の回復食が大事

朝食と昼食はお粥か重湯を軽めに。夕食は普通に食べますが、てんぷらや焼肉など油物やガッツリ系はひかえます。


1度や2度のプチ断食では効果を感じられないこともある
週一回でもこれをやると便通もより良くなるような気がしますし、身体も軽く、頭もすっきりしてきます。

ただ、一つ知っておいてもらいたいのが、プチ断食を1回すればすぐに必ず効果がでるというわけではないということです。

私がより効果を感じられているのは、普段から1日2食の少食生活をしているからだと思います。まあ、昼と夜は多少食べ過ぎてしまうこともあるのですが。。

それでも1日2食の生活をもう3年以上続けているので、時々1日プチ断食しても効果を感じやすいんだと思います。

石原結實先生もよく著書で言われていますが、いきなり1日断食をするのではなくて、例えば、

・朝食抜き
 ↓
・慣れてきたら時々半日断食(1日1食)
 ↓
・半日断食にも慣れてきたら時々1日断食


というような順番を経て、徐々に身体を慣らしながら行うのがいいということです。その方がより効果も高まるでしょう。

私も以前から、1、2日の断食はしています。最初のころは断食日に入る前にもうしばらく食べられないからと、ため食いするようにガッツリ食べてしまっていました。なんのために断食をやってりるのかってな感じですよね。。

そしてため食いすると断食中はやっぱりしんどいだけ。

それまで体内をキレイにすることを意識した食生活をしていない人は、少しずつ体内にゴミを着実に長年溜め込んでいると思います。

それを1回や2回のプチ断食でキレイに出してしまうことはやっぱり無理なんです。

私も朝食抜きといっても、まだまだそれ以外の食事は結構乱れたりしてますから、もちろん体内が完璧にキレイとは言えません。でも1日2食を長年続けることで、ふと、いろいろな症状が良くなってることに気づきます。2年、3年経って気づくこともあります。

なので、たとえ一回プチ断食をして、しんどいだけで効果を感じられなくても、それで「プチ断食なんて全効かない」なんて思うのはもったいないような気もします。

週末だけのプチ断食だけでも長く続けていけば、必ず変化は出てくると思うんです。自分の経験からや断食・少食についていろいろ勉強してきたなかでもそれは言えます。

もちろん普段の食生活も大事です。プチ断食をしていく中で、食の大切さを感じてそこから日常の食事を見直そうと考えられるようになっていけたらいいなとも思います。


日々、体や心の不具合を感じている方は↓こちらもチェックしてみてください
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

●スポンサードリンク
posted by プチダン | いろいろなプチ断食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。