2013年09月28日

「疲れやすい」「いつも眠い」「体がだるい」のはなぜ?

「歳をとってきて最近疲れやすい」と感じている人は多いのではないでしょうか。


The Thinker / mendhak


しっかりと睡眠時間をとったつもりでも、朝起きてみると前日の疲れがあまりとれていない。いくら寝ても疲れが取れない。

日中もいつも体がだるい。全身がだるい。倦怠感がある。生あくびばかりしている。なんだかフラフラするし、時々めまいもする。体が重くて何もしたくない。

仕事や勉強をしていても、あまり頭が働かない。集中力がない。日中でもすぐに眠くなる。

なんだか顔色も悪いし、目の下のクマも目立ってきた。口臭もきつい。


いつも上記のような体調である人ってたぶん多いですよね。歳をとるほど、こういった人たちも多くなるでしょう。

実は私も、プチ断食をする前までは、「疲れやすい」「いつも眠い」「体がだるい」が当たり前のようにありました。

私の場合はかなり若い頃から。

思い起こせば、中学生、高校生の頃から、それっぽい感じはあったように思います。基本的に「やる気のない人間」でした。

なにをするのもだるいしめんどくさいし、何かに興味を持ってそれを突き詰めるということもないし、何かをするときの集中力もない。

食事の重要性を知るまでは、元々の自分の気質とか遺伝子的なものなのかなあ、なんて思っていましたが、今考えると質の悪い食生活がかなり影響していたのではないかと思うんです。

実際、今になってプチ断食をするようになって、食生活も栄養バランスを考えるようになって、かなり体質改善されています。

今のほうが当然歳もとっているのに、今のほうが確実に気力も体力もあります。

私は「食事」の重要性を自分の身で体験しています。

だから現代人の多くの人が悩まされている、「病気といわれたわけではないけど、でもどうにかしたい原因不明の不快症状」の多くは食生活が原因ではないかと思っているのです。

もちろん、上記のそれぞれの症状がひどければ病院でお医者さんに診てもらうことも必要だとは思いますが、そうでなければ、まずは自身の毎日の食事を見なおしてみることが重要ではないかと思います。


続きを読む
posted by プチダン | 体調不良は食事で治す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

冷え性を改善するには食事を見直すことが大事

手足の異常なほどの「冷え」に悩まされている人も多いかと思います。

「冷え性」で悩んでいる人は、特に女性のほうが多いでしょうか。

私は男性ですが、私も過去、冷え性に悩まされていました。いや、当時は気づかなかったのですが、後々から考えてみると、私も「冷え性」だったみたいです。

しかし、1日2食をするようになってから、その冷え性もかなり良くなっています。

すべての人がそうではないと思いますが、「冷え性」も食生活の改善で良くなるケースというのは、結構あるのではないかと思っています。


続きを読む
posted by プチダン | 体調不良は食事で治す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

中年太りは食事内容が間違っている証拠!解消方法も食事を見直すしかない


Sedentary Lifestyle: Obesity and Computers / FBellon


年齢を重ねてくるごとに無駄な脂肪が体中に、主に下腹についてきたりしますよね。いわゆる「中年太り」なんて言われたりしますが、これを改善するには食事を改めるしかないと思います。

というか、今までの食事の質が栄養的にかなり悪かったために余分な脂肪がついて中年太りになったわけですから、当然、これを治すのも食事の見直しになるわけです。

考えたら当たり前ですね。。


続きを読む
posted by プチダン | 健康的ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。